2006年9月23日 (土曜日)

古きよきアメリカ・Arkansasで29人が…出会った~~~

お久しぶりでございます!

ブログに戻ってまいりました~☆

 

早速アメリカ研修のご報告をさせていただきましょう。

っていうか、本当はもうちっと早くこの記事を書く予定だったんですけど…

なんかダラダラしてたら今日になってしまった次第でして(・´ω`・;A

えぇ、申し訳ございませんでしたぁ~。。。

 

では、行ってみよう!!

Arkansas!!!

 

 

そう、アーカンソー。

アメリカ南部の田舎町です。

学校の研修プログラムに応募した、年齢、学部学科多種多様の29人で行ってまいりました。

皆、ほとんどがお互い知らない人同士。

夢と希望とかなりの不安を抱えて旅立ちました。

 

んでね…1日目からそりゃもう波乱万丈ですよ…

飛行機、デトロイトにて1回乗換えがあったんですけど…

 

 

デトロイトに着いたとき、すでに乗り換え時間を過ぎちゃっていました。

 

 

しょっぱなからアクシデントに見舞われた29人…

しかし聞くところによれば、その乗り換えの飛行機はまだデトロイトに留まり、私たちの搭乗を待ってくれているというではないか!!!

 

もう、そっからが大変。

走った走った。

ひろ~~~いデトロイト空港を、29人でドタドタ走りました。

ホームアローンという映画をご存知でしょうか?

その第二作目、序盤にも飛行場をダッシュするシーンがありますが…

まさにそんな感じでした。

んで、搭乗口のカウンターに皆で激突。

そこにいた係りのおねーさんに「落ち着きなさい」と怒られました(・´ω`・;A

 

まあそんなこんなで無事に(?)飛行機に乗り換えていよいよアーカンソー到着。

このアクシデントがあったおかげで他人だった29人は助け合うということを覚えました。

結束が生まれた瞬間ですね。素晴らしい。。。

 

で、やっと到着したアーカンソー。

ロビーにはなにやらプラカードのようなものや風船、花束を持った人だかりが…

Kguin_transit_02_2    

 

すごいですね~。。。

これ皆ホストファミリーの方々です。

ものすごく歓迎してくれている感が伝わってきて感動でしたね。

このときアーカンソーは時差のため半日ほどさかのぼる感じで、ちょうど午後の4時くらい。

ホストファミリーと合流して、29人はそれぞれの家路に着いたのでした。。。

 

3週間の幕開けです。

でもね、1日1日を書いてたら莫大な量の記事になってしまうので…

印象に残ったところをピックアップしたいと思います。

 

一番印象に残ってるのは「Devil’s Den」という自然公園で洞窟探検をしたこと。

岩山のなか(っていうか洞窟)のなかを懐中電灯だけ持って進みます。

これが恐ろしいのなんのって…

狭いわ暗いわ寒いわ…

途中上に登らなきゃいけないところでは半身が空中に投げ出されてしまうようなところ(高さ約3メートル)を通ったり…

すッごい狭いところをかにさん歩きで通ったり…

まじでほふく前進したり…

 

えぇ、大げさではなくて… 

 

 

 

まじで死ぬかと思いました。

 

 

 

そんくらい、凄かった。

皆、着てた服とかドロドロ。

去年いった人が一着ダメにしたって言ってたけど、ホントそんくらい汚れてました。

 

でもね、すっごい面白かったです!!!!

生きてるって素晴らしいと、真面目に思いました。

皆そうだったんじゃないかな。日本じゃ多分危ないって理由でやらせてくれないと思う。

本当に危険な場所だったから。

でも、私たちはその洞窟に入り、無事に戻る事が出来たんです。

貴重な体験でした。

だからこれが一番の思い出、かなー。。。

 

他にも色々といい経験させてもらいましたよ♪

学生さんのアパートでしょっちゅうパーティーして、しまいには泊り込んで遊んだり。。。

夜中の2時に帰宅、とか日本じゃ絶対に許してくれないような事が出来たのもアーカンソーという土地が、とても安全だから。

安全さは、アーカンソーに限って言えば日本よりも上かもしれない。。。

まぁ、しょっちゅうパトカーがウロウロしてて、監視されてるからなんだろうけど…(笑)

 

あとは…アヤシイお土産屋さんをめぐったり、ミュージカルを見たり…

勉強もしたけど、それ以上に遊びました。

朝から晩まで遊びまくりました。

 

でも、忘れてはいけないのがそのなかでお世話になった人たちのことです。

ホストファミリーや、アーカンソー大学の学生さん、先生たち、地域の人々…

 

私のホストファミリーはご夫婦で、パパがアメリカ人、ママはマレーシア人でした。

このママさん、めちゃくちゃ料理上手だったんです。

全てがおいしくて、食に関しては私が一番恵まれていたかもしれません。

これがその写真です。

P9160082_4   

 

 

 

 

 

 

もう、素顔公開しちゃったけどまぁいいか…

だって、どうしても紹介したかったんだもん。

凄く優しくて、理解のある、素晴らしい二人でした。

ラブラブだったし☆

 

むこうの学生さんにもかなりお世話になりました。

一緒に遊んだり買い物したり。

こっちへ帰ってからも、メールとかして連絡取り合っています。

この子たちには本当感謝してもしきれないくらい。。。

また、会いたいなぁ~~~。

 

 

そしてそしてやっぱり一番大事な仲間たち。

一緒に行った29人の仲間たち!!!

Kguterra_studios_04_2

 

 

 

この29人は、最初こそ他人同士で上手くいくか心配してましたが…

3週間という期間はこの29人を結束させるには十分な時間だったみたいです。

たぶん、これからも連絡とか取り合うだろうし、今月末は飲み会だしね!

 

 

アーカンソーというところは、食べ物も家も人も人の心も、何もかもがでかい町でした。

29人はアーカンソーにて、沢山の事に出会い、貴重な経験をいっぱいして、すこしだけ成長して帰ってきました。

沢山の人に感謝しながら。

 

それで、最後に皆でした約束。

「いつかまた、皆でこのアーカンソーに戻ってこよう!!」

 

 

 

さてさて、えれぇ長い文章になっちゃったけど…

ここまで読んでくださった方、おつかれ様でした!

そして、ありがとうございました!!!!

 

ちょっと駆け足になっちゃったけど、いくつも記事書くのはどうかと思ったので、ひとつにまとめてみました。

もしかしたら、旅中欠かさずつけていた日記を、いつか公開するかもしれません。

興味が湧いた人は、読んでくださいね~。。。

 

 

アーカンソーレポート、終わります☆

 

人気ブログランキング

ブログネット・ランキング

皆さん!!コメントくださってるのにこっちはなかなかコメントしにいけなくてごめんなさい!!

ほんまに申し訳ないです。+゚(゚´Д`゚)゚+。

来週中にはご挨拶に伺いますので…ハイ…それでわ…

| | コメント (6) | トラックバック (69)

2006年2月18日 (土曜日)

オーストラリア旅行2/12(最終日~グッバイ・オーストラリア~)

やっと来ました最終日

この日は3時半起き…やばいよそれは…

朝ごはんは前日に果物屋さんで買ったマンゴー

…マンゴーって、おいしいんですね。

んで、そのを、キッチンについていたディスポーザーに入れてみました。

そしたら…

ゴ………

とすごい音で流れていきました。

軽く怖かった…!!!

さあ、いよいよ岐路に着きます。

まずは車でブリスベンへ移動。

酔いました。

そして空港でウロウロした後セキュリティチェックのゲートへ…

----!!!

鳴りました。

なぜ??

行きは平気だったのに??

どうやら履いてた靴のヒール部分に反応したらしいです。

検査官のおばちゃんに脱ぐように指示され、仕方なくはだしで通りました。

イヤン。

…変な靴下履いてなくてよかった。ほんとに。(たまに足袋とか履いてるから。マジで。)

そこから後は順調に家路に着きました。

まず感じたのは寒いということ。

久しぶりに足が冷えて夕食を食べることに集中できませんでした(笑)

これにて全ての日程終了です。

結局ドルの残金は$25.25

いくら使ったかは内緒。

---------------------------

読んでくれた方、ありがとうございました。

次回からは通常ブログに戻します。→人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーストラリア旅行2/11(5日目)

いきなりですが、国際交流をしました。

クーランガッタのマクドナルドにて…

声をかけてくれたのはニューサウスウェールズ大学の元教授・ネビルじいさん

こちらが日本人だと知って、ものすごくゆっくりしゃべってくれました。

NOVAの先生たちよりもゆっくりだった。。。

で、なんかオーストラリアの風土とか、ネビルさんの家族のこととか色々話しました。

最初はわたしも相づちを打ちつつ、自分のことも話したりと「言葉のキャッチボール」は順調に行われていたのですが…

いつの間にかネビルさんオン・ステージに…

口を挟もうにもこのじいさん、止まりません。

これじゃキャッチボールじゃなくて100本ノックです。

監督、私にはこんな練習耐えられません!

まさにマシンガントークです。

♪ちょっとやそっとじゃ止まらない、君のマシンガントーク♪

おかげで時間配分がずれました。

どうしてくれる、ネビルじいさん。

(まぁ、いい勉強になったよ。)

さてこの日も海へ駆り出したわけですが、水には入りませんでした。

代わりに色々と記念撮影をとりまくり。

「心のアルバム」みたいなキザなモンに収めるには、ここ、オーストラリアの地はでかすぎるんですよ。

で、母と色々と撮影していたら陽気なおっさんが近づいてきて、頼んでもいないのにシャッターを押してくれました。

なんておせっかい親切な方なんでしょう!!

人って温かい。(前にも言った気がする)

はい、実はこの日がオーストラリアを堪能できる最後の日だったりします。。。

次の日はヒコーキに乗っていよいよ帰国なので。

だからお土産選びにも拍車がかかるというものです。

しかし私の両親は拍車をかけすぎてこんなものを購入していました…

200602180003000

………

見えますでしょうか…??

木彫りの、「ヤリもってる人」

アボリニ人アボリジニーの工芸品です。

少なくともうちの家族はアボリジニーの工芸品だと思ってます。。。

でも、絶対怪しい(いろんな意味で)という思いも無きにしも非ずです。

そんなこんなでだいたいお土産を買い終え、スターバックスで休憩。

コーヒーを頼んだら、他の人のと間違えないように名前をカップに書くから、と名前のスペルを尋ねられました。

私の苗字、後藤って言うんですけど(あ、言っちゃった)…

「ジー・オー・ティー・オー」つまりGOTOと言ったら…

P2110173 これ。

見えますでしょうか?

カップの左上のトコです。(カップのでかさにもビックリなんですが…)

「TOTO」

…?

TOTO!?

私は便器か?

(どうやら店のおねーさんはジー・オー・ティー・オーをティー・オー・ティー・オーと聞き間違えたらしいです)

どーなのよこれ。

---------------------------

えりこドンマイ!

もういっそのこと苗字はTOTOでいいじゃん人気ブログランキング

| | コメント (21) | トラックバック (68)

2006年2月16日 (木曜日)

オーストラリア旅行2/10(4日目)

この日はクーランガッタというところへ、またまた泳ぎに行きました。

またなのであります。

ここの海水浴場は岩場があって、上のほうには木でできた歩道や水シャワーがあり、とてもお洒落。

すれ違うトニーデイビットたちは皆カッコイイ。(私は外人の男の人をこう呼んでいます。因みに女性はサマンサクリスティーヌモリー

でね、このクーランガッタでも色々とお店を見て回ったのですよ。

しかーし!!!!

ここはサーファーズパラダイスと違って全然日本人がいないのです。

だから、お店の人のしゃべりも容赦ない。つまり、超早口。

コッチが日本人なんてことお構いなし。

アナタタチ…

ナニイッテルノカサッパリワッカリマセーーーーーン!!!!

しかしなんとか交流を図ろうと、リップカールというサーフブランドショップのトニーとちょこっとお話し。

トニー、かっこいいじゃないか。。。

でもやっぱり何いってるのかほとんど分からんかった(泣)

もうほとんど雰囲気のみで会話しました。Oh,Yeah…

午後はまるっきりの英語圏を脱出、サーファーズパラダイスへ戻りお買い物。

そしてこの日の一大イベント、ナイトマーケットにも行ってきました。

夕方から夜にかけて海沿いの道を露店が多い尽くして、さながら日本の縁日のような光景。

そこでちょっと高めのブレスレットを購入しました。

…っていうかね、話はそれるけど、オーストラリアの物価はそんなに安くないってことに気がつきました。

水着は安かったけど。

よく見ると服やアクセサリー、そしてレストランなんかの値段はほとんど日本と同じじゃないですか!!

う~ん、結局は買い物もパカパカ出来ない時代ってことなんですよね。。。

つまり、贅沢するなってことでしょうかね。。。

話しを戻します。

ナイトマーケット、とっても面白かった!!

ホント、縁日。

ここでヨーヨーとか売ったら儲かるんじゃないでしょうか??

ナイトマーケット後。この日の夕食は「バーバリアン」というレストランへ行きました。

ここはちゃんと日本語のメニューがあります。

200602142021000 ほらね。

日本語。

バーバリアンハウスレストランって書いてあるでしょ?

ん?

あれ??

200602142022000_1

!!!!

ハウスレストラになっとるがな---!!!

なんかリストラの一種みたい…

修行が足りませんね、やり直し。

で、注文したのは「Tボーンステーキ」というもの。

200602160008000 見えにくいかな?

ホネの形が「T」になってるの。

でっかいし、とてもおいしいのです。

しばしTボーンを堪能中。

200602160010000

ハイ。

ごちそうさまでした☆

---------------------------

このあとカジノへ行きましたが印象としては「パチンコ屋さんのセレブVer.」という感じでした…→人気ブログランキング

| | コメント (17) | トラックバック (79)

2006年2月14日 (火曜日)

オーストラリア旅行2/9(3日目)

3日目。

5時半起床です。ねみ~。

この日は車でバイロン・ベイというところへ行きました。

バイロン・ベイとはヒッピーの町

長髪ひげもじゃのおじさんたちがいる町。

でもここ数年でヒッピーさんたちはとても少なくなってしまったそうです。

でも、とても趣のある、まさに外国といった感じの町です。

ここで、超・かわいいワンピースを購入しました。

よっしゃあ~!

と、ここで発見したのがオシャレなカフェ。

二階建ての建物のバルコニーがカフェになってるの。

ベランダぢゃなくて、バルコニー。

そしてこのカフェの名前も「バルコニー」。

…そのまんま過ぎて逆に素敵です。

そこでドリンクとケーキを注文。

200602142323000 でかい。

そしてグラスにストロー2本はどうやらお決まりのご様子。

素敵。

ケーキももちろんすっごく美味しい。

素晴らしい。

そして店のおねいさんは美しい。

ワンダフル。

さて町を散策した後は、です。!!

P2090070 もちろん泳ぎましたよ!!

青い海白い砂浜。やった。

水は冷たいですが、気持ちよかです。

ビーチにいるおねーさんの中にはトップレスの方もいらっしゃいました。

2月に海で泳ぐなんて考えられないけど…

地球って不思議。

さあ、不思議体験の後はサーファーズパラダイスへリターンです。

免税店にて念願だったベビードールという香水の限定バージョンをGet!!

200602142341000 限定品です。可愛い巾着入り。

なんかね、細かいラメが入っていてつけたところがきらきらと光るのです。

香りもグッド。

そのほかにもお土産を少し買いました

そして夕方頃、オーストラリアフェアというショッピングセンターへ。

そこで悲劇が…!!!

サンダル、2足買うと1足が$15になるという説明を、$15値引きと聞き間違えて目をつけた可愛いサンダルを買い損ねました。

超・ショックです。

すごく欲しかったの。

あぁーう…。

---------------------------

フトモモの一部だけがなぜか日焼けしました→人気ブログランキング

| | コメント (324) | トラックバック (61)

オーストラリア旅行2/8(2日目・後半)

さて後半です。

午後はシーワールドなるところに行きました。

鴨川シーワールドではございません。

そして小腹が空いていたので軽食を取ることに。

せっかくの海外です。ここは「フィッシュ&チップス」を食べてみよう、ということで注文に…

しかしココは英語圏。えりこ母は緊張しながらも頑張って英語で注文をしました。

が。

レジにいたのは日本人でした。

ドンマイマミー。いいじゃないか、美味しいんだから。

で、その後は白熊さんやアザラシさんなどを見学、シーワールドを堪能しました。

戦利品はこれ。

200602142016000_2 白熊のポーラちゃん。

因みに買ったのは母。

どうしても欲しかったんだって…。

お次に行ったのが巨大ショッピングセンター。

サーフショップ、スーパーマーケット、ドラッグストア、おもちゃ屋さん。なんでもござい。

しかしサーフショップばっかり見ていた気もする…

ここでえりこは水着とビーチサンダルをおそろいで購入しました。

全部で$90.85!!つまり一万円しないの。

素晴らしい。

…そういやビーサン、二足目だよ、いいけど。

さて、ホテルに戻ってお風呂です。

因みにバブルバスです。やった。

そしてシャンプーはハーバルエッセンス。

Yes!

Yes!!

Yes!!!

…すいませんでした。

どうでもいいです、はい。

え~…と、シャワー室の話。

浴槽とシャワー室は独立しているんですけど、ガラス張りスッケスケなんです。イヤン。

200602112335000 ←これ。

もちろん誰も見てないんですけどちょっと恥ずかしい気分になります

日本にもこういうの、あるけどね…

---------------------------

つづくよ→人気ブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (3)

オーストラリア旅行2/8(2日目・前半)

二日目です、とここでホテルからの景色をばひとつ…

200602142019000 いい眺めでしょ?

二つの大きなビルも多分ホテルだと思われます。

なんせ観光で成り立つ町ですから、ホテルがいっぱい!

さてこの日は朝一番でレンタカーを借りに行きました。

ホテルのすぐ近くのお店のはずだったので町並みを楽しみながら散歩気分で歩いて行きました

楽しみすぎて道に迷いました。

仕方がないので、コンビニで道を尋ねることに…

私の英語は通じるのか?と不安ながらがんばってたずねると…

一応私の言っている事が通じたらしく、お店のおばちゃんは親切に電話帳で調べて紙に道の名前を書いて渡してくれました。

感動。

人って温かいのね。

で、このおばちゃんのおかげで無事にレンタカー屋さんにたどり着くことができ、車もちゃんとレンタルできましたとさ。

ひとまず安心です(^。^)

---------------------------

後半へ続きます→人気ブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オーストラリア旅行2/7(1日目)

さて、1日目です。

1日目っつっても飛行機に乗っていたのはその前の日なんだけど。

さて、到着したのはブリスベン国際空港。

クイーンズランド州であります。

ここは日本との時差は一時間。もちろん時差ぼけなんてしてませんよ。

ていうか最初からぼけてるから

ハイ。で、第一の難関は入国審査なんですが…

私、もんのすごく緊張していたんです。

答える言葉とか、暗記してみたりね

ところがなんとも簡単に通れてしまいました。

なにも聞かれなかったんです!!!

で結局、入国審査も税関もYeahとThankYou!しか言わなかった

いいんだろうか。これで。

えーと次は、バスに乗り込み移動です。

しかし暑いですね、日本は冬だってのに。

コチラは夏ですよ。

……到着。

一大イベント、というか唯一のオプショナルツアー。

コアラと朝ごはん会場です。

まぁ、実際一緒に食べるわけではないんですけど。

で、コアラと記念撮影です!

えりこ、まれて初めてコアラさんを抱っこしました

そして

生まれて初めてコアラさんに

うんこされました

あぁ、なにしやがる。。。

そしてついでに言うと…

カンガルーさんのうんこも踏みました。

うおぉおぅ…(号泣)

………気を取り直して、ゴールドコーストに移動。

街中はみんな、タンクトップにミニスカか短パンでビーチサンダルという格好が公式のようです。

変に重ね着してスニーカーやらパンプスやらを履いているのは日本人だけのよう。

そんな事言ってる私も重ね着にジーンズにパンプスですが何か?

しかーし、ここは「郷に入っては郷に従え」ということで、一番最初のお買い物はビーチサンダルでしたとさ。

お次はホテルです。

名前は「アウトリガー・サンシティ・リゾート」

ホテルというよりコンドミニアム。

なんともオリエンタルな感じの趣。

そして正面玄関にはこんなものが!!!

200602071343000

こ、これは…

ジョイトイ!!

うわさのM字開脚!!

もう、門の所で感動してしまいましたよ。

そして部屋に…

広いです。

キッチン、リビング、バルコニー

そしてベッドルームとバスルームはなぜか2つずつ

…うち3人家族なんだけど……こんな豪華でいいんか?

最後に不当請求されるんじゃないだろうな??そんなにお金はないぞ?

いや、ここはホテルを信じよう。きっと親切心に違いない

素直に感動しておこう。。。

そしてもう一個感動的なものが!!!

ドアののぞき穴。

200602132358000

あ、これワシね。

のぞき穴は分かりにくいのですが、指の先にあります。

届きません。のぞけません。見えません。

意味がありません!!!!

これは違う意味での感動です。

べつにいらないといえばいらないのだが…

そんなこんなで1日目の夜は更けていく…

----------------------------

つづくよ→人気ブログランキング

| | コメント (8) | トラックバック (92)